やっぱりオナホ用ローションはアストログライドで決まりな件。ただ問題点が…

コラム

こんにちは!管理人の血管です!

今回は初めてコラムという形で記事を書いてみることにしました。

突然ですが皆さんはオナニーする時オナホールを使いますよね?(圧)

私も高校生になって以降大人の玩具に手を出すようになり今では常時二つのオナホを手に日々オナニーに勤んでいます。

ちなみに今使っているのはこの2種類です。

しかしオナホは単体じゃ使えませんよね。そう、ローションが必要です。

今まで私はペペローションや巷で話題?の片栗粉Xなんてのも作って使ってましたが、やはりどちらも粘度がイマイチオナホとしっくりこないのが難点でした。

そんな悶々としていた時に(性的な意味で)見つけたのがこのローション↓

アストログライド

です。この商品の最大の特徴は粘性の低さにあります。サラッサラです。

アストログライドの良い点

そもそもサラサラだと何が良いかというとオナホ内部のヒダや粒感を感じやすいんですよね。

ペペローションはちょっと粘度が高めなのでヒダ系のオナホだとその真価が発揮されづらいという問題点がありましたし、片栗粉Xは水っぽさが残るのでサラサラに作ってもどうしてもピストン時に抵抗感がありました。(例えるなら水に濡れた金属を指で擦ると摩擦でキュッキュッってなる感じ、不快)

その点アストログライドは粘度が低いもののしっかりとしたヌルヌル感を提供してくれるのでオナホ本来のヒダ感、粒感を堪能できます。

ハッキリ言って気持ち良さでは右に出るローションは無いと思うほどです。

ただ!1つデメリットがあるんです。。。

アストログライドの悪い点

アストログライドの問題点。それは、

サラサラすぎてめちゃくちゃ下に垂れてくる

ことです。ローションの粘度には一長一短な面がありますが、オナニーの体位によってはそのネガティブな方が出てしまいます。

みなさんは普段オナニーする時はどんな姿勢でしていますか?

長時間する場合は椅子に座って、自宅でない場合など短時間で済ませる時は立ってシゴく方が多いかと思います。

座ってするとなるとペニスは天を仰ぐように上を向きますからオナホは垂直になりますよね。

そうなると穴が下になり、中に注入したローションが少なからず垂れてきます。

粘度が高いローションを使う場合や非貫通型でバキュームを強めにした場合ではあまり垂れることはないのですが、アストログライドの場合はめちゃくちゃに垂れます。

私はオナニーを始めてから射精に至るまで2時間ほどかかるのですが椅子に座っている場合はローションが垂れるのでお尻の下になにかしら用意する必要がありますね。

ちなみに私は脱いだパンツを椅子に敷いてその上に座ってます(どうせ脱ぐから合理的←

結論+情報提供求ム

そんなわけで垂れてきやすいこのアストログライドですが、結局私はずっと使い続けています。

理由は一つで

やっぱり使っていて一番気持ち良いからですね。

オナホ自体の硬さやどのような内部構造なのかということも関わってきますが、めちゃくちゃ硬めのヒダ系以外のオナホであれば割とどんなオナホでも合うと思います。

最後になりますがこの記事を見てくださってる方でこんなローションを使ってる!オススメ!

という商品がありましたら是非コメントや管理人のTwitterにDMにて情報提供をお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました